バストアップの体験談.com

トップページ > 私が地道に続けた2つのバストアップ方法

私が地道に続けた2つのバストアップ方法

バストアップを成功させるには、まず正しい姿勢を保つことが何よりも大事なことですよね。私はデスクワークでつい背中が丸まってしまいがちだったのですが、机の高さに合わせて椅子の高さを調節し、背筋を伸ばして作業できるようにしたところ、猫背が大分改善されました。
猫背を改善できると、大胸筋が鍛えられて、胸が上向きになってきます。それだけでも、何だか最近胸が大きくなった?と感じるくらい見た目に変化がありました。

また、姿勢だけでなく、大豆イソフラボンをしっかりと摂取するよう心がけました。きなこ、豆乳、納豆、豆腐など、大豆製品を毎日最低一つは摂取するようにしました。
年齢と共に胸が小さくなっていくのは女性ホルモンが少なくなっていくから、ということを知ってから、積極的にホルモンバランスを整える効果のある食品を選んで食べるようにしたのです。
その結果、胸にハリと弾力が出てきて、触り心地のよい形のいいバストにすることができました。
以前はマッサージや体操に力を入れていたのですが、体の内側からケアをしたほうが効果が高いということが分かりました。

この2つの方法を続けて早1年になりますが、バストサイズをようやくワンサイズアップさせることができました。長い時間が掛かってしまいましたが、諦めずに気長に続けてきて本当に良かったと思っています。
どちらも手軽な方法なので、挫折せずに長期間続けることができました。女性らしい体作りをするには、外側からケアをするだけでなく、体の内側からもケアをしていくことが大切ですね。

32歳 事務職


▽ 目次 ▽



  1. バストはやっぱり女性にとって大事ですから





バストはやっぱり女性にとって大事ですから



私はバストDカップほどなのですが、数字ほど見た目がボーンて大きいわけではないので小さく見えがちでした。
やはり女性として胸にも自信を持ちたくてどうにか胸を綺麗に見せたいと思ってネットで情報を収集していました。
そこで実際にやってみて凄いって思ったのが、育乳ブラです。
私の場合は綺麗な形を作りたくてやってみようと思ったのですが、やはり値段は結構しました。
普段は上下で4000円ほどのブラをつけていましたが、私が買ったのはブラデリスニューヨークというところのものだったのですが、上下で15000円ほどしました。
こんなに高いものですが、この値段以上の効果があってしっかりブラに背中や脇に逃げいてお肉を入れ込む作業をすると2カップはアップしました。
スタッフの人にやってもらったのですが、普通のブラでもつけ方次第でちゃんとつけれてなくて、やっている意味がないという事を痛感させられました。
最初は難しくて何度も練習しましたし、時間も慣れるまではかかりました。
しかし、これを続けていると形がキープされて垂れたり、逃げて行ったりしないので綺麗なバスト、そしてバストアップにつながりました。
バストアップはただ大きくするだけでなく、形も大事ですし加齢とともに下に落ちてくるのを防止するのもバストアップのだ時な一環だと思えました。
更に寝るときナイトブラをつけて締めすぎて血流を悪くさせないようにしながらも、形を保つように努めています。
29歳 会社員




△ 目次に戻る