バストアップの体験談.com

トップページ > 女性らしさの象徴張ふっくらとしたバストを取り戻す方法

女性らしさの象徴張ふっくらとしたバストを取り戻す方法

胸が膨らみ始めた思春期の頃、大きな胸にあこがれてブラジャーの中にこっそりティッシュをつめこんだ…なんていう経験のある方も多いのではないかと思います。女性のあこがれである胸を大きくする方法をご紹介します。
胸の構造は脂肪組織が90%、乳腺という組織の集まりが10%でできています。乳腺は女性ホルモンを刺激すると発達します。赤ちゃんができたときなどは女性ホルモンが分泌され乳腺が発達して胸が大きくなりますね。しかし、女性ホルモンは年齢やストレス、不規則な生活などで減少してしまうのです。胸を大きくするには女性ホルモンを円滑に整えることが重要になってきます。
女性ホルモンを整えるためにはストレスをためないこと、規則正しい生活と栄養が不可欠です。タンパク質、ビタミン類などバランスの良い食事を心がけましょう。ビタミンA、B、Eは抗酸化ビタミンと呼ばれ張りのあるバストを作るのに効果的です。
ホルモンバランスを整えるのには睡眠もとても大切です。寝る子は育つと昔からよく言われますが、睡眠時には成長ホルモンが分泌されるのです。もう成長期ではないのだけど…と言ってあきらめてはいけません。大人になっても睡眠時間をたくさんとれば成長ホルモンが分泌されるそうです。良い睡眠はストレス解消にもつながりますね。
胸を大きくするのにはマッサージも効果的です。胸の周りをマッサージをすると血行が良くなります。血行が良くなると老廃物が排出され栄養が送り届けられるという好循環になるのです。マッサージで乳腺に直接刺激を与え女性ホルモンの分泌を活発にするという効果もあります。マッサージはお風呂に入って体を温めたときに行うとより効果的です。やさしく包み込むように揺らしましょう。二の腕の筋肉をほぐして胸の方にさすりあげるマッサージはわきの下のリンパも刺激され老廃物が流れやすくなります。二の腕の脂肪が溶け出してバストに流れるようなイメージで丁寧にマッサージしてあげましょう。
ふっくらとした女性らしいバストを目指して毎日つづけていきたいですね。